大阪オフィス tel:06-6365-1286
東京オフィス tel:03-3230-4657
英文添削ご希望の方
英文添削ご希望の方はコチラ

JeffのEnglish Tips

 

関係代名詞

英語の特徴として、代名詞が多用されること、またその種類の多いことがあります。日本人の書いた英語を読むと、単語や句が何度も繰り返えされていて、簡単な代名詞を1つか2つ使えばもっと簡単かつ明解な文になるのにと思うことがよくあります。

今日は関係代名詞について考えてみましょう。関係代名詞は人やモノなどそれまで話題に出た何かをもう一度指す場合に使用されます。関係代名詞は名詞や名詞句に取って代わるものです。関係代名詞には、that、where、which、who、whom、whose があります。取って代わられる名詞や名詞句は「先行詞」と呼ばれます。

もちろんこれらの語は他の種類の代名詞としても使用できます。

関係代名詞をどのように、なぜ、いつ使うべきかという規則は少々複雑なので、いくつかの例を見て感覚的につかむようにしましょう。

(1) Here is a picture of a house. The picture was drawn by Mary.
(これは家の絵です。その絵はメアリーが描きました)

(2) Here is a picture of a house that was drawn by Mary.
(これはメアリーが描いた家の絵です)

上記では関係代名詞の「that」が名詞句の「the picture」に置き換わっています。その結果、「picture」を繰り返えさなくてすみ、文が簡潔になっています。(1) で2文になっている唯一の理由はメアリーがその絵を描いたことを強調するためでしょう。

場合によっては「that」の代わりに「which」が使われることに注意してください。

(3) Here is a picture of a house which was drawn by Mary.
(これはメアリーが描いた家の絵です)

(2) と (3) はほぼ同じ意味ですが、(3) は「家の絵」ではなく「メアリーが描いた」ことがやや強調されているように感じられます。一般的な法則として、これらの場合は「that」を使います。

次の例を見てみましょう。

(4) London, which was established by the Romans, grew to be the greatest city in the world.
(先行詞:London)
(ローマ人によって築かれたロンドンは世界最大の都市に発展しました)

ここで「which」は埋め込み節の一部、すなわち文の途中にある追加情報を含む節になっています。この例ではwhichを「that」に置き換えることはできません。

また「which」を使用すると文末に節を追加することもできます。

(5) Didsbury is a suburb of Manchester, which is 200 miles from London.
(先行詞:Manchester)
私が会員になっている技術者協会ではジェームズ・ワットが最も偉大な人物です) 「Where」も関係代名詞として使用することができます。

(14) Burnley, the town where I was born, now has a Premier League football team.
(先行詞:Burnley)
(私のふるさとのバーンリーには今日プレミアリーグのサッカーチームがあります)

これらの例で、関係代名詞のおおよその使い方が理解できたと思います。結論として、イギリスの童謡を紹介しましょう。子供たちが、そしてみなさんが、もっとも一般的な関係代名詞である「that」の使い方を覚えるのに役立ちます。ぜひ参考にしてみてください。

The House That Jack Built
これはジャックのたてた家

This is the house that Jack built.
これはジャックのたてた家

This is the malt that lay in the house that Jack built.
これは麦こうじ ジャックのたてた家にねかせておいた麦こうじ

This is the rat that ate the malt That lay in the house that Jack built.
これはネズミ
ジャックのたてた家にねかせておいた 麦こうじを食べたネズミ

This is the cat that killed the rat
That ate the malt that lay in the house that Jack built.

これはねこ
ジャックのたてた家にねかせておいた
麦こうじを食べたネズミを
やっつけたねこ

This is the dog that worried the cat
That killed the rat that ate the malt
That lay in the house that Jack built.

これは犬
ジャックのたてた家にねかせておいた
麦こうじを食べたネズミを
やっつけたねこを
こわがらせた犬

(詩はしばらく続いて、次のように終わります)

This is the horse and the hound and the horn
That belonged to the farmer sowing his corn
That kept the cock that crowed in the morn
That waked the priest all shaven and shorn
That married the man all tattered and torn
That kissed the maiden all forlorn
That milked the cow with the crumpled horn
That tossed the dog that worried the cat
That killed the rat that ate the malt
That lay in the house that Jack built.

これは馬と猟犬と角
ジャックのたてた家にねかせておいた
麦こうじを食べたネズミを
やっつけたねこを
こわがらせた犬をちゅうにほうりあげた
角のまがっためうしのちちしぼりをする
べそかきむすめにキスをした
ぼろふくのおとこの結婚式をとりおこなった
ひげそりたてのさいばんかんを
その朝おこしたおんどりのせわをしている
とうもろこしの種をまく農夫の 馬と猟犬と角

This is the cow with the crumpled horn
That tossed the dog that worried the cat
That killed the rat that ate the malt
That lay in the house that Jack built.

これは角のまがっためうし
ジャックのたてた家にねかせておいた
麦こうじを食べたネズミを
やっつけたねこを
こわがらせた犬をちゅうにほうりあげた
角のまがっためうし

This is the maiden all forlorn
That milked the cow with the crumpled horn
That tossed the dog that worried the cat
That killed the rat that ate the malt
That lay in the house that Jack built.

これはべそかきむすめ
ジャックのたてた家にねかせておいた
麦こうじを食べたネズミを
やっつけたねこを
こわがらせた犬をちゅうにほうりあげた
角のまがっためうしのちちしぼりをする
べそかきむすめ

This is the man all tattered and torn
That kissed the maiden all forlorn
That milked the cow with the crumpled horn
That tossed the dog that worried the cat
That killed the rat that ate the malt
That lay in the house that Jack built.

これはぼろふくの男
ジャックのたてた家にねかせておいた
麦こうじを食べたネズミを
やっつけたねこを
こわがらせた犬をちゅうにほうりあげた
角のまがっためうしのちちしぼりをする
べそかきむすめにキスをした
ぼろふくの男

This is the priest all shaven and shorn
That married the man all tattered and torn
That kissed the maiden all forlorn
That milked the cow with the crumpled horn
That tossed the dog that worried the cat
That killed the rat that ate the malt
That lay in the house that Jack built.

これはひげそりたてのさいばんかん
ジャックのたてた家にねかせておいた
麦こうじを食べたネズミを
やっつけたねこを
こわがらせた犬をちゅうにほうりあげた
角のまがっためうしのちちしぼりをする
べそかきむすめにキスをした
ぼろふくの男の結婚式をとりおこなった ひげそりたてのさいばんかん

This is the cock that crowed in the morn
That waked the priest all shaven and shorn
That married the man all tattered and torn
That kissed the maiden all forlorn
That milked the cow with the crumpled horn
That tossed the dog that worried the cat
That killed the rat that ate the malt
That lay in the house that Jack built.

これはさいばんかんをその朝おこしたおんどり
ジャックのたてた家にねかせておいた
麦こうじを食べたネズミを
やっつけたねこを
こわがらせた犬をちゅうにほうりあげた
角のまがっためうしのちちしぼりをする
べそかきむすめにキスをした
ぼろふくの男の結婚式をとりおこなった
ひげそりたてのさいばんかんを
その朝おこしたおんどり

This is the farmer sowing his corn
That kept the cock that crowed in the morn
That waked the priest all shaven and shorn
That married the man all tattered and torn
That kissed the maiden all forlorn
That milked the cow with the crumpled horn
That tossed the dog that worried the cat
That killed the rat that ate the malt
That lay in the house that Jack built.

これはとうもろこしの種をまく農夫
ジャックのたてた家にねかせておいた
麦こうじを食べたネズミを
やっつけたねこを
こわがらせた犬をちゅうにほうりあげた
角のまがっためうしのちちしぼりをする
べそかきむすめにキスをした
ぼろふくの男の結婚式をとりおこなった
ひげそりたてのさいばんかんを
その朝おこしたおんどりのせわをしている
とうもろこしの種をまく農夫

(シムズ・タバック原著、木坂涼訳、フレーベル館より引用、一部改変)