大阪オフィス tel:06-6365-1286
東京オフィス tel:03-3230-4657

セミナー:医学論文を書くためのポイント

第53回人工臓器学会

2015年11月20日、当社は、このたび、第53回人工臓器学会の『臨床研究セミナー』の一部で「医学論文を書くためのポイント」を開催させていただきました。

今回、このような場をご提供いただいた日本大学医学部心臓血管・呼吸器・総合外科の瀬在先生および千葉大学大学院医学研究院心臓血管外科学教授の松宮先生には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

また本セミナーにご参加いただいた研究者の皆様、心より感謝申し上げます。

本セミナーでは、いくつか論文の質を上げるポイントを説明させていただきましたが、一番の近道は専門のエディターに見てもらうことです。

これで質がかなり上がりますので、投稿前には必ずネイティブチェックすることをおすすめします。

雑誌の規程に合わせてフォーマットを調整するのは手間がかかり、負担になると思いますが、チェックと合わせて弊社にお任せください。

弊社では論文チェックおよびエディットのサービスをしております。

エディットとは、単に文法上の間違いを正すだけでなく、雑誌の規程に合わせてフォーマットを調整するサービスです。

規程に合わせる作業は苦労されることが多いと思いますが、これで一気に解消されます。

また、英語に自信のない方には翻訳から承っており、アクセプトされるまでの査読者のフォローもしっかり対応させていただきます。

お問合せ・ご注文はこちらからお願いいたします。